2022-05

邪悪な人によるストレス

ナルシスト(NPD)に味方する厄介な取り巻き『フライングモンキー』の対策・対処法

自己愛性パーソナリティ障害(NPD)いわゆるナルシスト。多くの場合、ナルシストは「取り巻き」を引き連れています。しかし、ただの取り巻き連中ではありません。取り巻き連中はナルシストの代わりに意思表示を行う代理人でもあり、洗脳された信者。取り巻き連中にとって最も重要な役割とは、ナルシストの欲求不満を満たしてあげること。では、ナルシストが抱える欲求とは一体何なんでしょう。まずはその欲求に対する理解がなにより重要です。
落ち込む

落ち込むのを回避!メンタルを強くするには『メンタルが弱くなる悪い習慣』をやめること

人生の時間を有意義に使うためにもネガティブにならないことが重要。そのためにもメンタルを強くしましょう。
怒り

「悪口や陰口をたたく人」に対する仏教の教え

悪口や陰口を頻繁にたたく人っていますよね。彼(彼女)らは一体、なんなんでしょうか。   正直、腹が立つし、やり返したくもなります。しかし仏教で「復讐とは愚かな行為」であり、次のように戒められています。
不安

不安を和らげる効果的なメンタルヘルス『扁桃体(へんとうたい)を黙らせる』方法とは

私たちが不安や恐怖に晒された時、脳の「扁桃体(へんとうたい)」と呼ばれる器官が活性化し、副腎からストレスホルモン(コルチゾール等)が分泌されます。しかし不安や恐怖が長期化すると「扁桃体の暴走」によるストレスホルモンの過剰分泌で、コルチゾールは枯渇。さらには前頭前野の機能が低下。そうなると精神と肉体の両方が悪化し、不安障害やうつ病を患う可能性が高くなります。 そこで今回は扁桃体を黙らせる(鎮める)方法をご紹介いたします。
邪悪な人によるストレス

人生に悪影響を及ぼす『毒親』による支配と対処法

親が子どもに与える影響は良くも悪くも絶大です。例えば親が「邪悪な人間」だった場合、どうなってしまうのか。職場なら退職届で脱出することができるでしょう。しかし家庭(親)から逃れることは困難を極めます。子が未成年ならばなおのこと。自尊心を蹂躙され、貪るように搾取され、徹底的に支配され。もはや家庭という名の監獄で「成人に達するまで服役する受刑者」のようなもの。今回は危険なレベルの「毒親」による支配と対処法についてです。
タイトルとURLをコピーしました