人生を豊かに

人生を豊かに

将来が不安な方はスクールに行って手に職をつけよう。プログラミングやデザイン、英語は特にオススメ。

コロナ禍の今日、今の仕事を続けていくことに不安な方も多いと思います。会社勤めが安心だったのは昔の話。実際、コロナの影響で多くの方が職を失いました。そして、今後更に100種類を超える職種がAI化やシステム化により淘汰される可能性があるとのこと。しかも少子化やコロナの影響を受け、更に加速するといわれています。会社やAIに人生を左右されないためにも「スキル」を身に付けましょう。スキルがあれば会社では評価され、報酬もアップ。独立も夢じゃありません。スキルの中でも「プログラミング」、「デザイン」、「英語」は特にオススメ。是非ご覧ください。
人生を豊かに

重い生理痛やPMS、職場特有の人間関係、ライフステージによる仕事のストレスや不安がある方は「在宅プログラマー」へ転職(または再就職)しよう

生理痛やPMSによる集中力低下や情緒不安定などの様々な症状は作業効率の低下や人間関係を悪化させます。そして、PMSへの理解が無い職場では更に深刻。理解してもらえないという「ツラさ」が加わり、ストレスや不安でメンタルが悪化します。そんな方には「在宅プログラマー」へ転職(再就職)がおすすめです。
人生を豊かに

職場特有の人間関係や将来性に強いストレスや不安を感じている方は「在宅プログラマー」への転職(再就職)がオススメ

コロナ禍の問題もあり、プログラマーは基本、在宅ワークがメインで全て自宅で完結します。そのため職場特有の人間関係のストレスが皆無になりますので、転職(再就職)をオススメします。それに将来性も高く、現在すでに世界中で人手不足の状態なんです。仕事の将来を不安に思う必要性はありません。
人生を豊かに

スクールに行こう!プログラマーにならなくても、学んだスキルや経験は無駄になりません。【転職、スクールの紹介】

後、社会が本当に今後、どうなるかわかりません。雇われなくても生きていけるよう「お金」を稼ぐのではなく、「スキル」や「経験」を稼ぎましょう(身に付けましょう)。技術革新が目覚ましい今日では、プログラマーが駄目でもスクールや独学で得たスキルや経験は他の職種でも活かすことが可能です。決して無駄になりませんので、たくさん勉強しましょう!
人生を豊かに

転職・就職活動の「不安・緊張メンタル対策」。面接当日にオススメの朝食と思考術

転職・就職活動といえば「面接」はつきもの。面接当日の朝は緊張しますし、時間も食欲も無いですよね。とはいえ、空腹状態で面接に臨むのだけは絶対やめた方がいいです。空腹状態は緊張や不安を悪化させます。それに頭の回転も悪くなる。緊張が悪化すると、自己アピールができなくなり、せっかくの準備も活かすことができなくなります。そこで今回は転職・就職活動などの重要イベント「面接」の緊張や不安メンタルを解消する「朝食」や「思考術」をご紹介します。
人生を豊かに

『○丼』によるメンタル対策「不安・緊張(プレゼン・スピーチ・商談・転職・就職活動・面接)にかなりオススメ」

プレゼンやスピーチ、商談、転職、就職活動の面接などで緊張や不安を感じたこと一度ぐらいはあると思います。また、そのようなイベントだけではなく、この長期ストレス社会において、不安や緊張のメンタルはかなり身近になってきました。そしてあの重苦しく、ネガティブな気分はできれば味わいたくないもの。今回はそんな気分を吹き飛ばすメニューをご紹介いたします。
人生を豊かに

精神を病む前に辞めてしまおう。お金ではなく、スキルを稼ごう。スキルは転職やフリーランス、起業における最強フリーパス

メンタルがそろそろ限界・・。この会社では何をやっても効果がない。意味がない。つらい。そんなあなたに。 もう辞めてしまいましょう。これからはお金を稼ぐのではなく、スキルを稼ぐ(身に付ける)目的で行動しましょう。スキルがあればなんとかなる。 お金はあとからついてきます。
人生を豊かに

転職はあなたのスキルを向上させるための手段。不安に感じる必要はありません。

コロナや少子化によるAI化やシステム化の加速で今後、多くの労働者が淘汰されると考えられています(現にコロナの影響で多くの方が失業しています)。今後、社会が本当にどうなるかわかりません。雇われなくても生きていけるよう「お金」を稼ぐのではなく、「スキル」や「経験」を稼ぎましょう(身に付けましょう)。
人生を豊かに

起業やフリーランスは不安・・?あなたにとって最高のメンタルヘルスでもあり、最良の人生を掴む手段かもしれません

「転職」「フリーランス」「起業」は究極のメンタルヘルスでもあり、場合によっては最良の人生を掴む手段にもなります。でも、転職ならまだしも、フリーランスや起業には不安なイメージがありますよね・・。でも、その方があなたのメンタルに合っているのかもしれません。それに「会社勤めは安定」というのは本当でしょうか?
タイトルとURLをコピーしました