マニピュレーターの弱点と対策について。操りたがる人たちが恐れる『無敵の人』

マニピュレーターの弱点と対策について。操りたがる人たちが恐れる『無敵の人』
提供:photoAC「acworks様」

今回はマニピュレーターが恐れる人たちについてご紹介いたします。別のブログで多くのご相談を受け、この度記事にいたしました。シンプルな対策を知りたいということだったので、かなりシンプルにまとめています。

当ブログでは、マニピュレーターについていくつか記事にしていますが、少しだけ振り返りましょう。
      
       
マニピュレーターとは悪質な心理操作をする人のこと。

周囲を洗脳し、陰湿な支配的行為でターゲットを孤独に陥れ、利益や欲求を満たそうとする人をそのように呼びます。

最大の特徴は陰湿かつ執拗にターゲットを陥れるカバートアグレッションという「善人者面して他人を攻撃する」性質。

特に痕跡を残さない「ガスライティング」はマニピュレーターの常套手段。

ガスライティングとは悪質な嫌がらせのことです。ガスライティングについて

その陰湿さは法に抵触するどころか、もはや証明することさえも困難。そのような手口でターゲットを孤独と自己嫌悪に陥れます。

むしろ自己嫌悪で済むならまだ良い方かもしれません。

場合によっては「適応障害」や「うつ病」、「不安障害」を患う可能性も高く、最悪「自殺」も考えられます。

マニピュレーターの弱点とは

マニピュレーターの弱点とは
提供:photoAC「のののの、様」

「陰湿」さだけではありません。

マニピュレーターは周囲をあざむきながらターゲットを陥れます。

具体的にはマニピュレーターの支配的行為には必ず「布石」のようなものが打たれます。※布石を打つ・・・あらかじめ手段を講じておくという意味

たとえば直接手を下さず第3者を経由させたり、デマや嘘で周囲に根回し(洗脳)をしたり、権力者を抱き込んだりなど。

常に自分が責められることがないよう、慎重に行動しているわけです。

それは何故か。

自己保身」が強いからです。

要するに「保身的」であるがゆえに「陰湿」。

ですが、そこがポイント。

話は少しだけ逸れますが、自己愛性パーソナリティ障害(NPD)いわゆるナルシストの多くはマニピュレーターに属します。ナルシストについて

脆弱な自尊心を抱えるナルシストは特定の人物(ターゲット)を虐げ、優越に浸り、自尊心を回復することで、メンタルの維持を図ろうとします。

そうでもしないと自我を維持できません。

そして常に称賛を渇望するナルシストは、周囲や組織から認めてもらいたいという承認欲も強い。

つまり上辺だけの外的価値に執着するようになります。

脆弱な自尊心の維持、もしくは誇大的自己が自己保身をさらに強くするわけです。
ひきこもり・不登校・休職からの社会復帰の悩みに
   
では話を戻しますが、「保身的」な人が嫌うことって何でしょうか。

保身とは自身の利益や地位を守ることです。

となると、弱点もおのずと見えてきます。

無敵の人

無敵の人
提供:photoAC「bBear様」

みなさんは無敵の人という言葉をご存知ですか?

無敵の人(むてきのひと)とは、社会的に失うものが何も無いために、犯罪を起こすことに何の躊躇もない人を意味するインターネットスラング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

ちなみに、ひろゆき氏が使い始めたインターネットスラングです。

ただ、私が当記事で言う無敵の人とは「犯罪を起こすことに何の躊躇もない人」とまでは言いません。

重要なのは「何の躊躇ちゅうちょもない人」というくだり。

当記事における無敵の人とは、忖度や保身、周囲の視線、人間関係、雰囲気、その社会(職場や学校)の暗黙のルールを、何の躊躇ちゅうちょもなく度外視して行動する人のことを指します。ちなみに、ひろゆき氏が良い見本かもしれません。彼の動画(YouTubeなど)を参考にしてみてください。

自己保身が強いマニピュレーターにとって、そのような人はどう映るでしょう。

孤立させ、陥れることは容易かもしれません。

しかし同時に自身の利益を損なうかもしれない。

マニピュレーターは痕跡を残さないと先述しましたが、厳密には明確な証拠を残さないだけなのです。

確証がなくても、自己保身が強い人にとって、その本質(邪悪性)をベラベラと喋られてはたまりません。

しかも最終的にヤケクソになって何をしてくるかわからない。

そんなリスキーな人物をターゲットにできるでしょうか。

無敵の人を使い分ける

無敵の人を使い分ける
提供:photoAC「fujiwara様」

とはいえ、無敵の人のままでは、社会性に難があります。

日常的に無敵の人のままでは誰も寄り付きません。

そこで単になりきってしまうのではなく、マニピュレーターに接する(関する)時だけ発動するようにしましょう。

また、慣れてしまえば社会性を維持した状態で無敵になることも可能なはず。

顔出し不要・匿名でチャット形式で相談可能【Unlace】

「おとなしい人」、「やさしい人」、「反抗しない人」。

残念ながらマニピュレーターの格好の餌食えじきです。そればかりかそのままでは、その社会の単なる都合の良いこま。また仮に出世しても中間管理職止まり。

要するにその社会で淘汰されつつあるのです。

相手は共感力や良心が欠落した人間。そしてそのような輩を野放しにして、好き放題させているその社会。

もう、気にする必要はないでしょう。

(当記事で定義する)無敵の人になるぐらいの心構えがあって然るべきだと思いますが、いかがでしょうか。

きっと箔がつくと思いますよ。

サイコパスなどに関する記事

身近に潜んでいる陰湿で邪悪な支配者『マニピュレーター』

カバートアグレッションな人たちを見極める

マニピュレーターの弱点と対策について。操りたがる人たちが恐れる『無敵の人』

閉塞感をともなうモラハラ。受動攻撃性パーソナリティ障害(PAPD)による『受動的攻撃行動』

今後、激増するかもしれない『職場のガスライティング』その種類と対策について

現代社会が生んだモンスター『カバートアグレッションを有するマニピュレーター』による深刻な『いじめ』

脆弱な自尊心を抱えるナルシスト(NPD)に味方する厄介な取り巻き『フライングモンキー』の対策・対処法

職場のサイコパス、ナルシストなどが行う「心理的虐待(ガスライティングなど)」の虐待例と対策及び対処法

ストレスフルな職場で注意すべきメンタルや身体の危険な症状

邪悪どころではない危険な性質『サディスティックパーソナリティ障害(SPD)』とは。サディストの種類やその危険性について

「近づいてはいけない人達」を初見で見極める

毒親による病的ナルシスト『自己愛性パーソナリティー障害』

ナルシストとソシオパスを見極める

職場や家庭でサイコパスの有害性に匹敵する「ソシオパス(社会病質者)」

静かに攻撃する人達『受動攻撃性パーソナリティ障害』

静かに攻撃する人達『受動攻撃性パーソナリティ障害』
人は思い通りにならないと「不満」を感じます。通常はコミュニケーションを通じて、解決しようと試みますが・・・、そうではなく、直接相手に主張することはせず、約束を破る、さぼる、遅らせる、黙る、態度が悪くなる、不機嫌になる、否定的になる、敵対的になる、やたらと不平不満や批判、愚痴、デマ、恨み言、皮肉を口にするなど・・。このような拒絶的または受け身的なやり方で、攻撃感情を表現する人達がいます。ですが、彼(彼女)らは当ブログで頻繁に登場するナルシスト、反社会性タイプ(サイコパスやソシオパス)などの危険なパーソナリティーのように「称賛」や「利益」など何らかの明確な目的でこのような振る舞いをしているわけではありません。一見すると危険性は然程ないように思えます。とはいえ、仕事では不満になると意図的に作業効率を落とし、生産性を悪化させ、人間関係では不規則に強いストレスを放ち、更に他者依存的で同調圧力に弱く、場合によっては「いじめ」の加害者側に属します。今回はこのような特徴を有するタイプ『受動攻撃性パーソナリティ障害(PAPD)』についてご紹介します。

ナルシスト(NPD)による『ガスライティング』の特徴と対策

サイコパスが上司の場合は悲惨です。ですがサイコパスは社会的に成功している場合があります。もし上司がサイコパスに該当する場合は早めの対策を。下記はサイコパス上司とクラッシャー上司についての特徴と対策

サイコパスやサディスト、ナルシスト、反社会性の他にも危険なタイプが存在します。下記はサイコパスやサディスト、ナルシスト、反社会性の特徴をもつ危険なタイプについて

サイコパスを事前に把握し、対策することで、被害を回避、軽減できます。下記はサイコパスにおける20の特徴と対処法について

「怒り」の種類と、その「怒り」裏に隠されているかもしれない障害のタイプをご紹介します。「怒り」で周りの人や自分に潜む「パーソナリティー障害」や「精神障害」がわかるかもしれません。

婚活で注意したいサイコパス『ハイスペック(高収入)男子』

メンタルヘルスに関する記事

メンタルを強くする2つの方法と即席で強化する思考術

『傷つかない考え方』と『傷つきやすい人』について。とある『傷つきやすい人』実は○○○○○かもしれません

職場特有の人間関係や将来性に強いストレスや不安を感じている方は「在宅プログラマー」への転職(再就職)がオススメ

不安や辛い過去に響くお釈迦様の教え「一夜賢者の偈」

落ち込む(気持ちが沈む)メンタルに効果的な4つのメンタルヘルス(アジェンス思考・習慣・栄養・ハーブ)

不満(イライラ・ムカつく・ドキドキ)なメンタルに簡単でスグにできる効果的な4つのメンタルヘルス(瞑想常駐(めいそうじょうちゅう)・習慣・栄養・ハーブ)

将来が不安な方はスクールに行って手に職をつけよう。プログラミングやデザイン、英語は特にオススメ。

精神を病む前に辞めてしまおう。お金ではなく、スキルを稼ごう。スキルは転職やフリーランス、起業における最強フリーパス

『○丼』によるメンタル対策「不安・緊張(プレゼン・スピーチ・商談・転職・就職活動・面接)にかなりオススメ」

職場でメンタルを回復する方法。オキシトシンをフル活用しよう!

不安なメンタルを解消・軽減しよう!「思考・習慣・栄養・ハーブ」による4つのメンタルヘルス

「不安」を感じやすい方のための栄養とハーブ

重い生理痛やPMS、職場特有の人間関係、ライフステージによる仕事のストレスや不安がある方は「在宅プログラマー」へ転職(または再就職)しよう

タイトルとURLをコピーしました