「女性特有の悩み」でお困りの方にオススメの栄養とハーブ

女性特有の悩み【PMS 生理】
提供:photoAC「Beruta」様

生理に関する女性の悩みは様々です。心や体に様々な悩みを抱えてしまうことがあり、場合によっては日常生活に支障をきたすことも・・。また体質や年齢、生活習慣によって、メンタルや体の悩みも異なるため、自覚不足や周囲の理解不足で対処に困ってしまうことも多々あると思います。

生理(特に生理前)でメンタルが不安定になっている時はストレス過多になりやすいので注意してください。ストレス過多は精神病の大きな要因です。

メンタルが不安定な時は一般的に泣きたくなる、イライラする、怒りっぽくなるなどの気分のムラや倦怠感、過食、不眠、集中力低下、やる気がでない、などの状態になります。

もしも攻撃的振る舞いや絶望感、希死念慮(死にたいと願うこと)を強く感じるようであれば、日常生活に支障をきたしますので対策が必要です。医師への相談がベストですが、質の良い日常生活(栄養バランスや睡眠、ストレスの軽減)の心がけも大事です。

☆ストレスの軽減を第一に☆
お酒や煙草、カフェイン、夜更かしを控え、仕事や家事の分担、周りへの相談、ヨガや軽い運動、日光浴、趣味、普段以上に食生活(セロトニンを増やす栄養の摂取)を意識するなど、まずはストレスの軽減に努めましょう。

  

☆重い生理痛やPMSで仕事がつらい方は「在宅プログラマー」がおすすめです。高収入で将来性も有り、何より『在宅』なので職場特有の人間関係によるストレスが皆無です。

おすすめの商品

防水、心拍計、腕時計、健康管理、睡眠モニター、生理周期予測など機能満載のスマートウォッチ

約43℃・5ミクロンのソフトな霧で、患部を加湿・加温。のどや鼻の不快感に。

表面は綿100%, タオル地、一切有害の成分を含まなく健康的です。裏側はポリウレタンでマットレスへの水分浸透を防ぎ、肌が敏感な方、赤ちゃんにも最適。

足先から太ももまで脚全体をしっかりとケアすることができるフットマッサージャーです。

おすすめのサプリ

女性のカラダのリズムをとことん考え抜いて開発された女性専用サプリ。ヘンプオイル、亜麻仁油、チェストツリーエキス末、ワイルドヤムエキス末、マカ末、セイヨウカノコソウエキス末(バレリアン)、マリアアザミエキス末などが配合されています。

周期による女性のお悩みに。トウキ(葉)、センキュウ(葉)、ジオウ(葉)、ハトムギ、ケイヒ、バレリアン、ベニバナ、マカ/結晶 セルロース、乳酸カルシウム、炭酸マグネシウム、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、V.B6、V.B1、V.B12、V.E、葉酸など配合

毎月のソワソワ、モヤモヤに。チェストベリー(チェストツリー)、セントジョンズワートを配合

おすすめの栄養と生活習慣

■おすすめの栄養

ミネラル
乳酸品、魚類、緑黄色野菜、ナッツ類、魚類、大豆製品などに多く含まれます。特にカルシウム、マグネシウムは骨や歯の構成だけでなく筋肉の収縮や弛緩、エネルギー生成の補助、神経の興奮や緊張の緩和に関与し、鉄は血液の元となる他、セロトニンの生成に関与しているためメンタルヘルスでは重要な栄養素。これらのミネラル成分を含むサプリメントがおすすめです。最近では特にマグネシウムの重要性が示唆されているようです。

葉酸
枝豆、春菊、ホウレンソウ、納豆に多く含まれます。ビタミンの一種で血液の構成や代謝、メンタルの健康維持に重要な栄養。

ビタミンD
青魚、鮭、バター、レバー、干しシイタケ、キノコ類に多く含まれますが、日光を浴びて体内で生成することもできます。ですので、あまり外出をしない方はサプリメントなどで補うことをお勧めいたします。骨の代謝だけでなく、免疫の向上、神経伝達物質の生成に関与するため、体だけでなくメンタルヘルスに重要な栄養素です。

タンパク質
必須アミノ酸の一種「トリプトファン」を多く含む食品は卵(卵白)、乳製品、大豆製品、魚介類などに多く含まれます。タンパク質は体を構成する主要栄養素です。髪や骨、皮膚、血管、内臓など組織の構成やホルモンなどの生成で必要不可欠。特に必須アミノ酸の一種であるトリプトファンやメチオニンは神経伝達物質の生成に関与するため、メンタルヘルスにおいて重要です。

ビタミンB群
青魚(マグロやサバ等)、レバー、玄米に多く含まれます。栄養素の代謝に必要不可欠で不足するとエネルギーやホルモン、神経伝達物質の生成が困難になるため、全身の倦怠感や精神を害する原因になり、体やメンタルに良くありません。ビタミンB群が一通り配合されているマルチビタミンのサプリメントがお手軽でオススメです。

DHA・EPA
オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)は主にマグロやサバ、サンマ、イワシなどの青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸の一種です。オメガ3脂肪酸は脳の構成、維持に必要不可欠であり、精神障害や認知症、成人病、月経異常(PMS・PMDD等)、更年期障害など幅広く期待されています。

■おすすめの生活習慣

イライラ、ザワザワ、どんよりしたメンタルで情緒不安定になるのは女性ホルモンが急変動することによりセロトニンが影響を受けているからかもしれません。セロトニンは神経伝達物質の一種です。安心感やストレスへの耐性をメンタルに与えてくれますので「しあわせホルモン」とも呼ばれ、セロトニンの枯渇や機能低下はメンタルヘルスに悪影響を及ぼすともいわれています。セロトニンを増やすにはストレスの軽減、腸内環境改善、日光浴や適度な運動、タンパク質の一種トリプトファンの摂取が重要です。

おすすめのハーブ

メンタルが不安定になる方

チェストツリー

女性サポートハーブとして人気の高いハーブティー。つらい時でも笑顔で過ごしたい、気持ちの浮き沈みや、見た目に悩める女性に人気のハーブです。

チェストツリーの原産地は南ヨーロッパから中央アジア。何世紀にもわたり、チェストツリーと果実(チェストベリー)は多くの女性のために使用されてきました1)2)。ちなみに学名(Vitex agnus-castus)には「貞操」の意味が含まれており、神話によると処女の女神ヘスティア/ヴェスタにとって神聖な木であると考えられていたようです3)。外国では女性のメンタルヘルスにおいて人気が高いハーブです。

マザーワート

マザーワートには女性の辛い悩みに使用されてきたという歴史があるようです。

マザーワートは、アジアと南東ヨーロッパに自生する多年生草本で現在では多くの国に分布しているようです。マザーワートは歴史的に健康のサポートまたは女性の辛い悩みに使用されてきたハーブです4)。

カモミール

カモミールにはほかにもローマンカモミールなど種類がありますが、特に苦みなどがなく飲みやすいのがジャーマンカモミール。ヨーロッパから西アジアにかけて生息し、花からはリンゴに似た香りがします。

メンタルに定評のハーブ「カモミール」もおすすめです。カモミールは、古代エジプト、ギリシャ、ローマで知られている何千年もの間、人々の健康に使用されてきました5)。「マザーズハーブ」とも呼ばれ、子を想う母親の気持ちが伝わるようで温かく、信頼に満ちた感じがします。昔からメンタルヘルスの分野で人気があり、ホッとさせ、メンタルや体の辛い悩みに用いられ、親しまれてきたハーブです。

パッションフラワー

雌しべが時計の長針、短針、秒針のように見える花を咲かせ、トケイソウとも呼ばれるハーブ。くせのない草花の香りと味わいです。ちなみに英名のパッションは「情熱」ではなく「受難」の意味で、キリスト教の布教にも利用されたとか。

原産は南アメリカの熱帯・亜熱帯域で500種類以上も存在するようです。昔からアメリカやブラジル、ヨーロッパで人々の悩みに利用されてきたようです。芸術的な美しさ放つパッションフラワーは観賞用として楽しむだけでなく、ホッとしたい方、ピリピリしている方に対する健康への願いが込められています。メンタルヘルスでは人気が高いハーブです。

セントジョンズワート

古代ギリシャの時代より使われてきたセントジョンズワートは、なんとなく気分的に下向きになった感情に、明るさを取り戻し元気になろうというハーブで知られています。

セントジョンズワート(Hypericum perforatum)は、Hypericumの総称は、ギリシャ語で植物の名前であるhyperikonに由来しています。文字通り翻訳された名前は、「ハイパー」と「エ​​イコン」という語根の融合であり、悪霊を追い払う植物の想定される能力を指します6)。ちなみにメンタルヘルスではマグネシウムとの組み合わせがオススメなようです。※セントジョンズワートは人によって相性が良くない場合がありますのでご確認ください2)。 

スッキリしない又は水分バランスが気になる方

タンポポ

たんぽぽのねっこをローストしてできたカフェインフリーのお茶『ダンディライオンティー』

タンポポは多くの子供達から喜ばれますが、制御が難しい雑草としても有名です。ですが多くの人から踏まれる芝生やアスファルトの割れ目からでも明るい黄金色の花を咲かせ、元気よく成長する姿からは強い生命力を感じずにはいられません。またタンポポは10世紀と11世紀にアラビアの専門家によって最初に言及され、その後1200年代の専門家ウェールズにより、様々な悩みに利用されてきたようです7)。水分バランスが気になる方にオススメです。

生姜

有機生姜(ジンジャー)の他、有機ハーブ(リコリスの根、エルダーの花、スイートフェンネルの種子、レモンバーべナ、ターメリックなど)をブレンドしたオーガニックに力を入れたハーブティー。

生姜の力には信頼性があるようです。実際、寒さに生姜という考えも違和感が無く、もはや定番化しています。もちろんそれは生姜パワーの一部に過ぎません。ショウガの根茎は中国とインドで重要な役割を果たしてきました。生姜は女性の悩みやメンタルヘルス、寒い時によく使用され、多くの文献からも評価されている素晴らしいハーブです8)。

シナモン

スパイシーなシナモン、ジンジャーに爽やかなりんごやオレンジピールなどを加えたフルーティなブレンド。英国の100%オーガニックハーブティーpukka(パッカ)の『アップル&シナモン有機ハーブティー 20TB』

シナモンはそのエキゾチックな味と香りで料理やデザート、お菓子を引き立てる重要な成分。大昔から利用されていて聖書によるとモーセが聖油にシナモンを加えたことを示す記述があるようです。また紀元前2700年前の中国では様々な体のつらい悩みに用いたと記述があるとのこと9)。最近でもシナモンの有益な内容が調査されているようです10)。シナモンは外見、メンタル、不規則な生活が気になる方におすすめです。

サフラン

サフランだけでなくDHA含有精製魚油、マカデミアナッツ油、イチョウ葉エキス末などが配合された「サフランゴールド」90粒

アヤメ科の多年草でイラン原産とされるが諸説あるようです。紀元前から世界各地でめしべを香辛料・染料・香料、体の悩みなどに利用していたようです。しかし、1グラムのサフランを採るのに160個ほどの花が必要となるため貴重で、お値段は高めです2)。サラサラでじんわりとサポートするといわれ、昔から女性に人気でメンタルヘルスにもおすすめです。

女性特有の悩みに関するその他の記事

女性のつらい悩み「PMS」

「PMS」より深刻な病「PMDD」

PMS・PMDDに対するオメガ3脂肪酸の効果

おすすめの本

かなりパンチの効いたタイトルですが、女性の辛い悩みに応えてくれます。

PMS(月経前症候群)でお悩みの女性は是非

おすすめのグッズ

スカッとしたい方やホッとしたい方に・・

気苦労や不安が脳に蓄積され続けるのは良くないです。たまには発散したり、楽しませたり、休ませたりして脳を労わりましょう。

サンドバッグ ですが中身は空気なので、手や足に負担はかかりません。ストレス解消に

光学式、心拍、活動量計、 歩数、 カロリー計測 ストレスチェック 睡眠 通知機能など盛り沢山の多機能バンド

国内精密部品工場でつくられたフィンガーグリップ。暇つぶし、ストレス解消、気分転換に

移り変わる銀河の中にキラキラ煌めく満天の星を天井や壁に映し出し、ロマンチックでミスティックな雰囲気を演出できます。

水晶岩塩は奇妙な浄化能力を持っているようです。電球の熱を受け、岩塩内部にある多くのマジカルな成分は継続的に陰を放出するとのこと。浄化と呼吸の質にいかがでしょうか。

軽量キューブを簡単に持ち運び、ポケットに入れることが可能。ミニガジェットは好きな場所で遊ぶことができ、ストレスを和らげます。

光線療法500-12000lux 無段階調光 フルスペクトルLED。持ち運びも簡単です。

加重ブランケット。普段不安を感じている大人や子どもだけではなく、抱擁によって一日の疲れを癒し、リラックスしたい方々のために、ブランケットの加重でハグされている感覚を再現してくれます。

様々な周波の音を含む抑揚のない一定音を作り出し、人々を快適な眠りに誘います。夜中になかなか寝付けない人におすすめの「ホワイトノイズマシン」です。

TV·雑誌で紹介された九州大学工学博士考案 ケア リラクゼーション器

夜光ライト イルミネーションライト 間接照明 おしゃれ照明 クリア 癒し効果の高いライト

AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 和田文緒さん 考案レシピによる100%天然アロマオイルです

エッセンシャルオイルディフューザー。7色のライトを選択できます。

静かな夜には耳栓を。人間工学に基づいた画期的なデザイン、弧度がある特殊形状の耳栓で、外耳道の形に合って、耳にフィット感よく、睡眠中に装着しても抜け落ちません。

薬奏シリーズで一番好評な心にきく薬奏「不安解消」の第2弾

強靭で、電導性、熱導性に優れた素材グラフェンを使用して作ったホットアイマスク。目を温め、目の疲れを緩和します。

柴犬コタロウの抱き枕。プレミアムな柔らかさで一度抱きついたら離れられないほどの心地よさです。クルッと上向きのシッポがかわいい!

星のカービィの睡眠枕キャップです。購入者の中には猫のベッドとして利用している方もいらっしゃるようです。

【日の出目覚まし時計】日の出シミュレーションと同様に、目覚まし時計が鳴る前に色と明るさが濃い赤から明るい黄色に徐々に変化します。7種の自然音、FMラジオ、7色ライト変換、20段階の調光機能付きです。

ギネス認定プラネタリウム・クリエーター 大平貴之氏共同開発による光学式家庭用プラネタリウムです。

布団乾燥はもちろん、衣類乾燥や靴乾燥などもこの1台で全ての役割を実現できます。

タバコ臭・体臭・介護臭・ペット臭・生ゴミ臭などの慢性的な臭いの除去に効果的。フィルター交換不要で省エネです。

寒さでお困りの方に

寒さは身体だけではなく心をネガティブにします。体を冷やすメリットはほとんどありません。体を温めましょう。

IUGGANの電熱ベスト電源を入れた後、スイッチを入れてから約30秒で感熱する抜群の即暖機能。体が有効に温める為、腹、首、肩、背中、腰の9箇所にヒーターが内蔵されています。

IUGGANの電熱パンツ。 コーディネートやすい着心地がよく、手洗うことや洗濯機で両方洗えます。

靴下サプリ まるでこたつソックス(レディース用)とにかく、あったかい。

温度は40°C から60°Cまでの6段階で、過熱や寒さを心配する必要がなく、足を一定の温度でケアできます。

セラミック発熱シートを採用。タービンによる空気対流で熱風を発生させます。約2秒でぽかぽか!

60℃/50℃/40℃の三段温度がワンボタンで切り替え可能なUSB充電式電気カイロ

会社や人間関係のストレスに左右されないためにも「スキル」を身に付けましょう。人から評価され、独立も夢じゃありません。

在宅ワーク(在宅プログラマー)であれば職場特有の人間関係によるストレスが皆無。メンタルを病む心配がありません。また、通勤する必要もなければ休憩しながら働くこともできます。プログラミングスクール費用もプログラマーになればスグに取り戻せますので、是非おすすめ。プログラミングスキルを身に付けましょう。

スキルを身に付けて、会社に左右されない人生を目指そう!「Youtuberになりたい!」、「英語スキルが欲しい!」、「とにかくITスキルが欲しい!」「プログラミングできるようになりたい」「デザインや美容スキルを身に付けたい」などをご希望の方は下記をご覧ください。

メンタルを病む前に「転職」でメンタルヘルスしよう

職場におけるメンタルヘルスは重要です。

メンタルヘルスに良い思考術や生活習慣、栄養、ハーブなどメンタルに効果的な方法は色々あります。でも何をやっても効果がない。

メンタルを病むと完治まで数年以上かかるといわれます。治る前に亡くなる方もいらっしゃいます。

そこまで自分を追いつめる理由は一体何でしょう・・?

転職を考えている方はこちら
・女性向け転職サイト追加しました
・障がい者向け転職サイト追加しました
・スクール、講座などスキル強化のサイトも多数紹介
・在宅ワークに必要なスキルを習得できるスクールなど

フリーランスや起業を考えている方はこちら
・スクール、講座などスキル強化のサイトも多数紹介

参考文献

1)
Beatrix Roemheld-Hamm
『Chasteberry』
https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/16156340/

2)
ウィキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki

3)
Wikipedia
https://en.m.wikipedia.org/wiki

4)
Radu Claudiu Fierascu, 1 , 2 Irina Fierascu, 1 , 2 Alina Ortan, 1 Ioana Catalina Fierascu, 3 Valentina Anuta, 3 Bruno Stefan Velescu, 3 Silviu Mirel Pituru, 3 and Cristina Elena Dinu-Pirvu 1 , 3
『Leonurus cardiaca L. as a Source of Bioactive Compounds: An Update of the European Medicines Agency Assessment Report (2010)』
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC6500680/

5)
Ompal Singh, Zakia Khanam,1 Neelam Misra, and Manoj Kumar Srivastava
『Chamomile (Matricaria chamomilla L.): An overview』
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3210003/

6)
Kenneth M. Klemow, Andrew Bartlow, Justin Crawford, Neil Kocher, Jay Shah, and Michael Ritsick.
『Medical Attributes of St. John’s Wort (Hypericum perforatum)』
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK92750/

7)
Ellen Albertson
IHERB『The Health Benefits of Dandelion Root』
https://hu.iherb.com/blog/the-health-benefits-of-dandelion-root/820

8)
Chen X. Chen, 1 , * Bruce Barrett, 2 and Kristine L. Kwekkeboom 3
『Efficacy of Oral Ginger (Zingiber officinale) for Dysmenorrhea: A Systematic Review and Meta-Analysis』
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4871956/

9)
有限会社 西欧館
『スパイスとして有名な「シナモン」』
https://www.seiokan.net/blank-2

10)
Pallavi Kawatra and Rathai Rajagopalan
『Cinnamon: Mystic powers of a minute ingredient』
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4466762/

タイトルとURLをコピーしました