女性の悩み

女性の悩み 女性の悩み
記事内に広告が含まれています。

女性の悩みに関する記事のご紹介です。

プログラミング

重い生理痛やPMS、職場特有の人間関係、ライフステージによる仕事のストレスや不安がある方は「在宅プログラマー」へ転職(または再就職)しよう

生理痛やPMSによる集中力低下や情緒不安定などの様々な症状は作業効率の低下や人間関係を悪化させます。そして、PMSへの理解が無い職場では更に深刻。理解してもらえないという「ツラさ」が加わり、ストレスや不安でメンタルが悪化します。そんな方には「在宅プログラマー」へ転職(再就職)がおすすめです。
女性の悩み

「PMS」より深刻な病「PMDD」

月経前不快気分障害(PMDD)は重症の月経前症候群(PMS)です。日常生活に支障をきたすレベルの精神症状(攻撃性、うつ症状、睡眠障害、うつ症状、希死念慮など)があらわれます
女性の悩み

PMS・PMDDに対するオメガ3脂肪酸の効果

オメガ3脂肪酸は主にマグロやサバ、サンマ、イワシなどの青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸の一種です。オメガ3脂肪酸は脳の構成、維持に必要不可欠であり、精神障害や認知症、成人病、月経異常(PMS・PMDD等)、更年期障害など幅広く期待されています。
女性の悩み

女性のつらい悩み「PMS」

多くの女性は月経に至るまでの数日間(周期の後半)に不快な症状(神経過敏や情緒不安定など)を経験します。症状には個人差があり、200種類以上とも言われています。月経開始とともに軽快ないし消失する症状を月経前症候群(PMS)と呼びます。
メンタルヘルスについて

「産後うつ」とオメガ3脂肪酸

出産後、「マタニティブルー」よりも重度で長続きする「産後うつ」を引き起こす場合があります。マタニティブルーとは違い、産後うつ病は出産後1年以内に発症し、数か月から数年続くこともあるとのこと。育児や日常生活に支障をきたすとされています。
栄養とハーブ

「寒さ」でお困りの方にオススメのハーブ

人間は「寒さ」を感じると活動力が低下、長期になると健康を害し、体だけではなく心をネガティブにします。そんな時には生姜。生姜の力には信頼性があるようです。実際、寒さに生姜という考えも違和感が無く、もはや定番化しています。もちろんそれは生姜パワーの一部に過ぎません。
栄養とハーブ

「女性特有の悩み」でお困りの方にオススメの栄養とハーブ

周期による女性の悩みは様々です。心や体に様々な悩みを抱えてしまうことがあり、場合によっては生活に支障をきたすことも・・。オススメの栄養素はミネラル、葉酸、タンパク質、オメガ3脂肪酸(DHA・EPA)などです。
メンタルヘルスについて

冷え性とうつ病

実はこわい冷え性。免疫を低下させるので癌や心筋梗塞の可能性も。また体だけではなくメンタルまで影響をおよぼします。冷え性は代謝を悪化させるのでセロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンなど「うつ病」と関係する神経伝達物質の不足を加速させます。悪化させないためにも様々な方法で体を温めましょう。
女性の悩み

オメガ3脂肪酸とは

青魚食べていますか?青魚の多くはDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸が含まれています。「脂(あぶら)」といえば悪者のイメージがあります。しかしオメガ3脂肪酸は悪者どころかとても重要な脂質なんです。αリノレン酸、エイコサペンタエン酸(EPA)やドコサヘキサエン酸(DHA)などの不飽和脂肪酸をオメガ3脂肪酸といいます。基本的には血中コレステロール値を改善し、炎症を和らげ血液、血管、筋肉、眼、皮膚、脳など全身へ有益な働きをする特脂肪酸が多いことが特徴です。