2021-01

ストレスと転職

職場の危険生物によるストレスとメンタルヘルス

「思考力低下」「希死念慮(死にたいと願う)」「強い倦怠感」「憂鬱」などに陥るストレスは危険です。そしてストレス要因の多くが人間関係によるもの。特に上司との人間関係が大半を占めていますが、危険な上司タイプをご存知ですか?対処法とメンタルヘルス対策をご紹介します。
ストレスと転職

ストレスフルな職場で注意すべきメンタルや身体の危険な症状

ストレスを強く感じる状況(職場)を最近では「ストレスフル」と呼ぶようです。あなたの職場が「ストレスフル」な職場で、周りの方にこのような「変化」があれば、メンタルを病んでいる可能性が高いため、できるだけ気にかけていていただけたらと思います。
ストレスと転職

精神を病む前に辞めてしまおう。お金ではなく、スキルを稼ごう。スキルは転職やフリーランス、起業における最強フリーパス

メンタルがそろそろ限界・・。この会社では何をやっても効果がない。意味がない。つらい。そんなあなたに。 もう辞めてしまいましょう。これからはお金を稼ぐのではなく、スキルを稼ぐ(身に付ける)目的で行動しましょう。スキルがあればなんとかなる。 お金はあとからついてきます。
ストレスと転職

転職はあなたのスキルを向上させるための手段。不安に感じる必要はありません。

コロナや少子化によるAI化やシステム化の加速で今後、多くの労働者が淘汰されると考えられています(現にコロナの影響で多くの方が失業しています)。今後、社会が本当にどうなるかわかりません。雇われなくても生きていけるよう「お金」を稼ぐのではなく、「スキル」や「経験」を稼ぎましょう(身に付けましょう)。
落ち込む

落ち込む(気持ちが沈む)メンタルに効果的な4つのメンタルヘルス(アジェンス思考・習慣・栄養・ハーブ)

誰しも落ち込む時があります。悩んでも仕方がないことを悩み続けてしまいますよね。どうしようもない過去をほじくり出して、イジっては傷つき落ち込んでしまいます。メンタルヘルスに良くありません。とはいえ多くの場合、短期的なもの。落ち込むことが長期間続くことはあまり無いと思います。ですが長期化(悪化)する場合もあります。これは非常に良くない。そこでメンタルに効果的な思考術と生活習慣、栄養、ハーブをご紹介します。
ストレス

不満(イライラ・ムカつく・ドキドキ)なメンタルに簡単でスグにできる効果的な4つのメンタルヘルス(瞑想常駐(めいそうじょうちゅう)・習慣・栄養・ハーブ)

イライラやムカつき。色々不満がありますよね。すごくわかります。多少はスルーできますが、頻繁になるとそうもいきません。メンタルヘルスに良くないです。それに例の精神的な病気を引き起こす可能性も・・。 それは避けたいのでメンタルヘルスに効果的で簡単なメンタルヘルスをご紹介します。この方法は私が昔、不満や憂鬱、緊張している時に使っていたメンタルヘルスにオススメの思考術です。ぜひ、ご覧ください。
オメガ3脂肪酸

ストレスや不安なメンタルには鮭がオススメ

北海道のアイヌ民族は鮭をカムイチェプ゚(神の魚)、またシペ(本当の食べ物)と呼び、生活の大半をその恵みに依存していたようです。特に鮭に豊富に含まれるアスタキサンチンとオメガ3脂肪酸はストレスや不安対策に非常に有効な成分です。
不安

不安なメンタルを解消・軽減しよう!「思考・習慣・栄養・ハーブ」による4つのメンタルヘルス

不安という感情は誰にでも発生しますが多くの場合、一時的で問題が解決すると解消されます。このようなメンタルは問題ありません。ですが、過去のつらい出来事や強烈な怒り、悲しみ、屈辱、羞恥など傷ついたメンタルによる不安は問題です。不安が強くなるといけませんので、不安なメンタルに効果的な「思考・習慣・栄養・ハーブ」による4つのメンタルヘルスをご紹介いたします。
オメガ3脂肪酸

ADHDに対するオメガ3脂肪酸の効果

ADHDの方は何らかの問題でドーパミンが不足しているとされています。ドーパミンは神経伝達物質の一種ですが、オメガ3脂肪酸は神経伝達物質に大きく関与します。事実、オメガ3脂肪酸の欠乏はドーパミン作動性およびセロトニン作動性システムを変化させ、特定の脳受容体に影響を与えることが判明しているようです。
ADHD

ADHDと避けるべき食品や栄養

ADHDは小児期の最も一般的な神経発達障害の1つ。通常、小児期に診断され、成人期まで継続する場合もあります。ADHDの子供は注意力の低下や衝動的な行動の制御に苦労し、とても活動的になります
女性の悩み

「PMS」より深刻な病「PMDD」

月経前不快気分障害(PMDD)は重症の月経前症候群(PMS)です。日常生活に支障をきたすレベルの精神症状(攻撃性、うつ症状、睡眠障害、うつ症状、希死念慮など)があらわれます
女性の悩み

PMS・PMDDに対するオメガ3脂肪酸の効果

オメガ3脂肪酸は主にマグロやサバ、サンマ、イワシなどの青魚に多く含まれる不飽和脂肪酸の一種です。オメガ3脂肪酸は脳の構成、維持に必要不可欠であり、精神障害や認知症、成人病、月経異常(PMS・PMDD等)、更年期障害など幅広く期待されています。
女性の悩み

女性のつらい悩み「PMS」

多くの女性は月経に至るまでの数日間(周期の後半)に不快な症状(神経過敏や情緒不安定など)を経験します。症状には個人差があり、200種類以上とも言われています。月経開始とともに軽快ないし消失する症状を月経前症候群(PMS)と呼びます。
ストレスと転職

起業やフリーランスは不安・・?あなたにとって最高のメンタルヘルスでもあり、最良の人生を掴む手段かもしれません

「転職」「フリーランス」「起業」は究極のメンタルヘルスでもあり、場合によっては最良の人生を掴む手段にもなります。でも、転職ならまだしも、フリーランスや起業には不安なイメージがありますよね・・。でも、その方があなたのメンタルに合っているのかもしれません。それに「会社勤めは安定」というのは本当でしょうか?
落ち込む

うつ病かもしれない7つの身体的症状

うつ病は悲愴感や絶望感、憂鬱、無気力などメンタルに症状が現れるイメージがありますが、場合によっては身体に痛みや異常、不快感などの症状が発生することもあります。
病気やメンタルの状態

犯罪やいじめを抑止するオメガ3脂肪酸

犯罪やいじめ、各種ハラスメント等の人を不快にさせる行為も含め、どうにもならないのでしょうか。加害者の心理は理解できませんが、せめてそのような心理に効果的な栄養素をご紹介します。
オメガ3脂肪酸

「産後うつ」とオメガ3脂肪酸

出産後、「マタニティブルー」よりも重度で長続きする「産後うつ」を引き起こす場合があります。マタニティブルーとは違い、産後うつ病は出産後1年以内に発症し、数か月から数年続くこともあるとのこと。育児や日常生活に支障をきたすとされています。
脳に関する栄養素

かぜ薬には抗うつ剤の様な効果がある!?

かぜ薬。いわゆる総合感冒薬。ドラックストアやディスカウントストアに行くと様々な総合感冒薬が販売されています。そんなかぜ薬ですが、なんと抗うつ剤のような働きが!?
アミノ酸

身近なものでメンタルケア「緑茶」

緑茶に含まれるテアニンには抗不安作用と鎮静作用があるといわれています。
病気やメンタルの状態

うつ病や癌、糖尿病、筋トレに話題の緑色のアレ

近年話題になっている緑色のアレの旬は11月~3月。北海道で最も多く収穫され、次に愛知、埼玉だそうです(※2012年のデータ)。
オメガ3脂肪酸

うつ病に効く動物性食品のトップは・・

最近の研究を元に抗うつ効果の基準を満たす12の必須栄養素が特定されたようです。それらをバランスよく含む食品とは!
タイトルとURLをコピーしました