転職・就職活動の「不安・緊張メンタル対策」。面接当日にオススメの朝食と思考術

面接の緊張
提供:photoAC「まぽ」様

転職・就職活動といえば「面接」はつきもの。面接当日の朝は緊張しますし、時間も食欲も無いですよね。とはいえ、空腹状態で面接に臨むのだけは絶対やめた方がいいです。空腹状態は緊張や不安を悪化させます。それに頭の回転も悪くなる。緊張が悪化すると、自己アピールができなくなり、せっかくの準備も活かすことができなくなります。

今回は転職・就職活動などの重要イベント「面接」の緊張や不安メンタルを解消する「朝食」や「思考術」をご紹介します。

転職・就職活動の不安・緊張メンタルにオススメの朝食

バナナ
提供:photoAC「Beruta」様

ズバリ『バナナ』と『ビタミンB1サプリ』です。

バナナにはトリプトファンや各種ビタミン(B6など)が豊富に含まれています。

あとなぜ、ビタミンB1はサプリなのかというとビタミンB1を豊富に含む食材は限られているからです。それに食欲や時間がない時にサプリはお手軽で良いですよ。

ちにみに豚肉はビタミンB1とビタミンB6が豊富に含まれていますので、本来ならば「豚丼」か「豚肉定食」をオススメします。なぜ豚丼かと言うとご飯からブドウ糖も摂取できるからです。個人的に不安・緊張メンタル対策の料理ではトップクラスだと思いますね。ですが、今回は食欲や時間が無い方には酷だと思い(しかも朝食なので)、バナナとビタミンB1サプリをご紹介しようと思った次第です。※一応、豚丼のページ貼ります

つまり、不安・緊張しているメンタルにはビタミンB1、ビタミンB6、トリプトファン、ブドウ糖が重要なんです。

転職・就職活動の不安・緊張メンタルにオススメの栄養素

ビタミンB1

・糖質の代謝に必要で糖をエネルギーに変えてくれる。

中枢、抹消神経を正常に保ち、メンタルヘルスに貢献するビタミン

欠乏するとイライラや集中力低下になる

メンタルが不安定になる

・欠乏するとウェルニッケ脳症や脚気になる。

・豚肉が含有量ではトップクラス。バナナにも豊富に含まれる

・水溶性なので過剰に摂取しても問題ない。

ビタミンB6

神経伝達物質「セロトニン」の合成に関与し、メンタルを安定させる

・グルコースおよび脂質代謝に関与。

・ヒスタミンの合成に関与。

・ヘモグロビンの合成に関与。

・グルタミン酸からGABAの合成に関与。

・欠乏すると痙攣やてんかん発作、貧血などの症状を生じる。

トリプトファン

必須アミノ酸の1つで脳内物質のセロトニンを生合成するのに必要。ノルアドレナリンを制御し精神を安定させる働きがある。なのでセロトニンはSSRIなどのうつ病の薬に深く関わりがある。メンタルヘルスで欠かせない栄養素として非常に有名。

気分障害・統合失調症に効く

メンタルを安定させる。

集中力、記憶力をたかめる。

・神経内分泌、睡眠、体温調節作用。
(生理機能を安定させる)

ブドウ糖

脳の燃費は悪く、ブドウ糖が不足すると脳機能も低下し、メンタルも不安定(緊張・不安)になります。そしてブドウ糖は脳にとって唯一のエネルギー源

脳の質量は体重の2%程度だが、血液の循環量は心拍出量の15%、酸素の消費量は全身の20%、グルコース(ブドウ糖)の消費量は全身の25%と、いずれも質量に対して非常に多い

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

まとめ

「ビタミンB1とB6」と「トリプトファンから生合成されたセロトニン」、「ブドウ糖」これらに共通してるのが『脳に良い』ということです。神経伝達物質「セロトニン」が増えることで、不安や緊張など不安定なメンタルが安定します。また、ビタミンB1とブドウ糖は脳内代謝を促し、集中力や記憶力アップにも貢献します。

あと何度も書くようで申し訳ないのですが、緊張や不安メンタルの時は脳内エネルギー消費が激しいので、空腹状態は良くないです。極度に緊張してしまい、うまく喋れなくなります。

転職・就職の「面接」で緊張を解消する「思考術」

不安や緊張に効く思考術『瞑想常駐(めいそうじょうちゅう)』が効果的です。簡単なので是非、お試しください。

サイコパスなどに関する記事

身近に潜んでいる陰湿で邪悪な支配者『マニピュレーター』

閉塞感をともなうモラハラ。受動攻撃性パーソナリティ障害(PAPD)による『受動的攻撃行動』

現代社会が生んだモンスター『カバートアグレッションを有するマニピュレーター』による深刻な『いじめ』

脆弱な自尊心を抱えるナルシスト(NPD)に味方する厄介な取り巻き『フライングモンキー』の対策・対処法

職場のサイコパス、ナルシストなどが行う「心理的虐待(ガスライティングなど)」の虐待例と対策及び対処法

ストレスフルな職場で注意すべきメンタルや身体の危険な症状

邪悪どころではない危険な性質『サディスティックパーソナリティ障害(SPD)』とは。サディストの種類やその危険性について

「近づいてはいけない人達」を初見で見極める

毒親による病的ナルシスト『自己愛性パーソナリティー障害』

ナルシストとソシオパスを見極める

職場や家庭でサイコパスの有害性に匹敵する「ソシオパス(社会病質者)」

静かに攻撃する人達『受動攻撃性パーソナリティ障害』

静かに攻撃する人達『受動攻撃性パーソナリティ障害』
人は思い通りにならないと「不満」を感じます。通常はコミュニケーションを通じて、解決しようと試みますが・・・、そうではなく、直接相手に主張することはせず、約束を破る、さぼる、遅らせる、黙る、態度が悪くなる、不機嫌になる、否定的になる、敵対的になる、やたらと不平不満や批判、愚痴、デマ、恨み言、皮肉を口にするなど・・。このような拒絶的または受け身的なやり方で、攻撃感情を表現する人達がいます。ですが、彼(彼女)らは当ブログで頻繁に登場するナルシスト、反社会性タイプ(サイコパスやソシオパス)などの危険なパーソナリティーのように「称賛」や「利益」など何らかの明確な目的でこのような振る舞いをしているわけではありません。一見すると危険性は然程ないように思えます。とはいえ、仕事では不満になると意図的に作業効率を落とし、生産性を悪化させ、人間関係では不規則に強いストレスを放ち、更に他者依存的で同調圧力に弱く、場合によっては「いじめ」の加害者側に属します。今回はこのような特徴を有するタイプ『受動攻撃性パーソナリティ障害(PAPD)』についてご紹介します。

ナルシスト(NPD)による『ガスライティング』の特徴と対策

サイコパスが上司の場合は悲惨です。ですがサイコパスは社会的に成功している場合があります。もし上司がサイコパスに該当する場合は早めの対策を。下記はサイコパス上司とクラッシャー上司についての特徴と対策

サイコパスやサディスト、ナルシスト、反社会性の他にも危険なタイプが存在します。下記はサイコパスやサディスト、ナルシスト、反社会性の特徴をもつ危険なタイプについて

サイコパスを事前に把握し、対策することで、被害を回避、軽減できます。下記はサイコパスにおける20の特徴と対処法について

「怒り」の種類と、その「怒り」裏に隠されているかもしれない障害のタイプをご紹介します。「怒り」で周りの人や自分に潜む「パーソナリティー障害」や「精神障害」がわかるかもしれません。

婚活で注意したいサイコパス『ハイスペック(高収入)男子』

メンタルヘルスに関する記事

メンタルを強くする2つの方法と即席で強化する思考術

『傷つかない考え方』と『傷つきやすい人』について。とある『傷つきやすい人』実は○○○○○かもしれません

職場特有の人間関係や将来性に強いストレスや不安を感じている方は「在宅プログラマー」への転職(再就職)がオススメ

不安や辛い過去に響くお釈迦様の教え「一夜賢者の偈」

落ち込む(気持ちが沈む)メンタルに効果的な4つのメンタルヘルス(アジェンス思考・習慣・栄養・ハーブ)

不満(イライラ・ムカつく・ドキドキ)なメンタルに簡単でスグにできる効果的な4つのメンタルヘルス(瞑想常駐(めいそうじょうちゅう)・習慣・栄養・ハーブ)

将来が不安な方はスクールに行って手に職をつけよう。プログラミングやデザイン、英語は特にオススメ。

精神を病む前に辞めてしまおう。お金ではなく、スキルを稼ごう。スキルは転職やフリーランス、起業における最強フリーパス

『○丼』によるメンタル対策「不安・緊張(プレゼン・スピーチ・商談・転職・就職活動・面接)にかなりオススメ」

職場でメンタルを回復する方法。オキシトシンをフル活用しよう!

不安なメンタルを解消・軽減しよう!「思考・習慣・栄養・ハーブ」による4つのメンタルヘルス

「不安」を感じやすい方のための栄養とハーブ

重い生理痛やPMS、職場特有の人間関係、ライフステージによる仕事のストレスや不安がある方は「在宅プログラマー」へ転職(または再就職)しよう

スキルを身に付けて、会社や人間関係のストレスに左右されない人生を目指そう!人から評価され独立も可能です。

在宅ワーク(在宅プログラマー)であれば職場特有の人間関係によるストレスが皆無。人間関係でメンタルを病む心配がありません。また、通勤する必要もなければ休憩しながら働くこともできます。プログラミングスクール費用もプログラマーになればスグに取り戻せますので、是非おすすめ。プログラミングスキルを身に付けましょう。

スキルを身に付けて、会社に左右されない人生を目指そう!「Youtuberになりたい!」、「英語スキルが欲しい!」、「とにかくITスキルが欲しい!」「プログラミングできるようになりたい」「デザインや美容スキルを身に付けたい」などをご希望の方は下記をご覧ください。

メンタルを病む前に転職やフリーランスを考えよう

転職を考えている方はこちら
・女性向け転職サイト追加しました
・障がい者向け転職サイト追加しました
・スクール、講座などスキル強化のサイトも多数紹介
・在宅ワークに必要なスキルを習得できるスクールなど

  

フリーランスや起業を考えている方はこちら
・スクール、講座などスキル強化のサイトも多数紹介

タイトルとURLをコピーしました